お知らせ

ひぐらしなく頃に業

ひぐらしなく頃に

自分しか信じられない

家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

ダイソン|掃除機
スポンサーリンク

あらすじ

 『ひぐらしのなく頃に業』は、竜騎士07原作のアニメ作品。2006年から断続的にアニメ化されてきた同シリーズ7年ぶりの新作である。

 序盤の展開は過去作と同じ。
 昭和後期。雛見沢村に引っ越してきた少年前原圭一は、同じ学校に通う部活仲間の竜宮レナや園崎魅音らと共に平和に暮らしていた。しかしある時フリーカメラマンの富竹ジロウという人物から、過去に村で起きた殺人事件の話を聞く。事件のことを調べ始めた圭一に、レナら村人たちは不穏な一面をさらけ出していく。

作品情報

  • 原作・脚本    竜騎士07/07th Expansion
  • 制作       パッショーネ
  • ジャンル     ホラー、ミステリー、ダークファンタジー
  • 放送期間     2020年10月1日~2021年3月19日
  • 出演キャスト   保志総一朗、中原麻衣、かないみか、田村ゆかりなど
  • 話数       全24話

ひぐらしなく頃に業

  1. 完全オリジナルストーリー
  2. キャラクターの個性が増した
  3. キャラに感情移入しやすい

完全オリジナルストーリー

Amazon.co.jp: ひぐらしのなく頃に業を観る | Prime Video

 序盤の展開は過去作と同じで、リメイクと思いきや、過去作とは全く違う完全オリジナルストーリーが繰り広げられることが分かっており、ファンからも注目が高まっています。

 前作と同じような話の展開にも関わらず、最後の犯人が違ったり、異なるフラグでまさかの展開へと転んで惨劇の結果、今までとは全く違う考察をすることを楽しめるのが面白ポイントの1つです。

キャラクターの個性が増した

前原圭一(まえばら けいいち)

前原圭一(ひぐらしのなく頃に)の徹底解説・考察まとめ ...

本作の主人公。
最近、都会から雛見沢に引っ越してきた。
画家を生業とする父と母の3人暮らし。
好奇心旺盛で熱血漢、都会の学校では成績優秀だったらしく、頭の回転は早い。口が非常に達者で、「口先の魔術師」の異名を持つ。

竜宮レナ(りゅうぐう レナ)

ひぐらしのなく頃に業」第3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和 ...

圭一の同級生。
画家を生業とする父と母の3人暮らし。
献身的な性格で、毎朝一緒に学校に通うなど、圭一とは一番の仲良しである。「かぁいい」ものに目がなく、見つけると手当たり次第自宅に「お持ち帰り」してしまう癖がある。
「かぁいい」モードに入ったレナには一切の物理法則が通用せず、手に負えない。

園崎魅音(そのざき みおん)

園崎魅音「ごめんね圭ちゃん…おじさん都会の男知っちゃったから ...

圭一やレナの上級生。クラスでは委員長を務める。
言動がたまにおじさん臭くなるが、テンションが高く、ノリが良い姉御肌ゆえに周囲からは慕われている。「部活」と称し、圭一たちと様々な遊びやゲームで盛り上がることを放課後の日課としている。
勝利のためなら手段を選ばぬ性格で、周囲を恐れさせている。

園崎詩音(そのざき しおん)

園崎詩音の画像286点|完全無料画像検索のプリ画像💓byGMO

魅音の双子の妹で、外見は瓜二つ。
雛見沢の隣町の興宮に住んでおり、「エンジェルモート」というファミレスでウェイトレスのアルバイトをしている。
お嬢様っぽい印象とは裏腹に、圭一に対して積極的な行動に出たり、魅音を手駒にとるなど、姉に負けず劣らずの曲者である。

北条沙都子(ほうじょう さとこ)

北条沙都子(ひぐらしのなく頃に)の徹底解説・考察まとめ ...

圭一やレナの下級生。
文法的に怪しいお嬢様口調で喋る。
負けず嫌いで生意気な面もあるがまだ幼く、圭一や魅音にからかわれ泣いてしまうことも。雛見沢随一のトラップの名手であり、放課後の「部活」においてその才は縦横無尽に展開され、魅音すらも恐れるほどである。

古手梨花(ふるで りか)

古手梨花(ひぐらしのなく頃に)の徹底解説・考察まとめ ...

古手神社の一人娘。
同学年の沙都子と同じ家で生活をしている。
自分のことを「ボク」と呼び、「み〜」「にぱ〜☆」などの口癖を持つ。
毎年6月に行われる「綿流し祭」では巫女役を務めている。
子猫のような愛くるしさで、周囲をいつも和ませるが、時に年齢に似合わぬ冷静さも見せる不思議な雰囲気の女の子。

キャラに感情移入しやすい

ネタバレを含みます

おじさんに虐待される北条沙都子

 虐待など無いかのように振る舞っていた沙都子がふとしたきっかけで発狂する話。
頭を撫でようとしたらPTSDが発動し大根をリバースする沙都子の描写は、虐待の恐ろしさや、恐怖のフラッシュバックを思わせました。

狂気を振りまく沙都子の異常な様子が演出されています。
児童相談所や教員に相談しても根本的な解決はなされない児童虐待問題。

 物語はヒロインたちに凄惨な過去や不条理、身体的欠損を負わせるなどの行為がエスカレートしていきます。
 
 今回の周回では撲殺エンドは回避できるか!?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました