お知らせ

金色のガッシュベル!!

金色のガッシュベル!!

熱くなる時は、熱くなれ!

家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

ダイソン|掃除機
スポンサーリンク

あらすじ

 モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は天才的頭脳の持ち主だが、周囲からの嫉妬が原因でクラスに馴染めず、不登校を繰り返す鬱屈した日々を送っていた。

 そんなある日、清麿のもとに謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。クラスメートの関係も改善されるなど、ガッシュの来訪によって清麿の生活は変わり始めた。

 やがて清麿とガッシュは、千年に一度行われる魔界の王を決める戦いに参加させられた100人の魔物の子の1人として「やさしい王様」になることを誓い、戦いはさらに激化する。清麿とともに、王の座を目指していく。

スポンサーリンク

作品情報

  • 原作・脚本    雷句誠
  • 制作       東映アニメーション
  • ジャンル     少年漫画、ファンタジー、バトルロイヤル
  • 放送期間     2003年4月6日~2006年3月26日
  • 出演キャスト   大谷育江、櫻井孝宏、秋谷智子、釘宮理恵など
  • 話数       全150話
スポンサーリンク

金色のガッシュベル!!の魅力

  1. 100通りの、別れのシーン
  2. OPテーマ「カサブタ」
  3. 「キャッチ・マイ・ハート!ベリーメロン!」
人気ゲーム

100通りの、別れのシーン

相関図】アニメ『金色のガッシュベル!!』キャラクターを紹介

 人間と魔物の強い絆が最大の魅力です!

 特に、それぞれの魔物たちが魔界へと帰る別れのシーンは、どれも涙なしには見られません。

 魔界に帰る理由は様々ですが、ガッシュたちに敗れた敵であっても、同情してしまうほど、パートナーとの絆が強ければ強いほど別れは切なく感じます。

 敵の不意打ちにより、予期しない突然の別れに泣く者もいるし、無理をしている相棒の体を思って泣く泣く自らの意思で本を燃やす者もいます。

100組の人間と魔物の種族を超えた絆と、100通りの涙なしでは見られない感動的な別れのシーンは、『金色のガッシュ』最大の魅力です。

OPテーマ「カサブタ」

金色のガッシュベル | ぱるしぃざぁ君の日常@youtuberの末路

 OP「カサブタ」は、平成アニソン大賞・ユーザー投票賞を受賞!

この楽曲は、千綿ヒデノリ(千綿偉功)最大のヒット曲となりました。

 平成アニソン大賞・特別賞を受賞した、アニメ『デジモンアドベンチャー』のOPテーマ「Butter-Fly」も、千綿ヒデノリの楽曲です!

 アニメでの使用期間は約1年ですが、最終回ではEDテーマとして再登場、有終の美を飾りました。

「キャッチ・マイ・ハート!ベリーメロン!」

 華麗なるビクトリーム様だ!

おぱすた on Twitter: "ベリーメロンって歌は今考えるとすごい ...

 いつの間にかそこにいて、しかもとんでもない怒りオーラを発しているその魔物にビビるガッシュたち。その時、フォルゴレがその怒りを鎮めようと先程食べていたメロンの一切れを差し出した。そのあまりの美味しさに、思わず歌って踊りだすビクトリーム。「キャッチ・マイ・ハート!ベリーメロン!」ガッシュとティオも一緒になって踊りだします。

Y
Y

戦いの途中でも、ノリがいいガッシュたち!(笑)

 ビクトリームの魅力は、圧倒的優位な状況にもかかわらず、バカなため、ガッシュたちを追い詰めながらも、なかなか決定打を決めることができません。しかし、「バカだが強い!」清麿たちが出せる術は後僅か。この状態で、果たしてビクトリームに勝てるのか…!?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました